女の人

健康をサポートしてくれる|オメガエイドでハツラツ生活

冷えの解消法を紹介します

栄養剤

免疫力に注目します

冷え性とは主に身体の末端などの特定部位の血流が悪く、冷たいと感じる症状のことです。冷えは肩こりや頭痛の原因となりますし、むくみや肌トラブルにもつながります。冷え性は、食事や運動といった基本的な生活習慣を整え、ストレスをためないことで改善できます。ここでは、現代人の一番の冷え性の原因である食事について、詳しく見ていきましょう。まず、欠食や少食は冷え性の原因となります。流行の糖質抜きダイエットなどを含む偏食も、冷えにはよくありません。エネルギー不足は代謝不足を招き、結果冷えにつながります。3食きちんと食べることが大切です。次に、3食取っているけれど冷え性だという方へ、冷えを改善する栄養素を紹介します。

流れや注意点です

1つ目は鉄分です。鉄分は血液中の主要成分です。血液量が多くなることで体内の隅々まで血が送られることになり、末端の冷えを防いでくれます。鉄分が多い食材は、牡蠣、レバー、海苔などがあります。2つ目はビタミンEです。毛細血管を広げて血流をよくしたり、ホルモンバランスを整えたりする働きがあります。カボチャやほうれん草などの野菜に多く含みます。3つ目はビタミンB類です。体内の糖質を燃焼させてエネルギーに変えるので、その際体温を上げてくれます。豚肉、卵、魚に多く含まれています。これら栄養素は食事から摂ることも可能ですが、普段の食事で十分な量を摂るのは簡単ではありません。手軽に栄養を摂る方法として、サプリも人気です。冷え性でお悩みの方は、是非試してみてください。